アルバイトスチューデンツ

入学式も終えました。いつからアルバイトはじめる?

入学式の後は何かとバタバタすることが多いので、少し落ち着いてからアルバイトを探すのが良いです。まずは学校に慣れることが重要です。
編集部

入学式の後

学生は入学式のあと、学校の内装を把握したり、授業のカリキュラムを作ったりと忙しい時期が続きます。大学生の場合は特に忙しくなるので、アルバイトをするのは大変かもしれません。また、高校生の場合も最初は人間関係づくりを始めたり、授業になれてからの方が良いと言えます。その点を良く把握してから挑みましょう。

高校生の場合

高校生の場合は、授業を把握することと人間関係を作ることが重要です。特に高校生はクラスがあり、それぞれの人間関係づくりを行っておかないと後々に後悔してしまうこともあるので、アルバイトをするのも良いですが、時期としては学校にも慣れてきてからアルバイトを始めるのが良いです。

大学生の場合

大学生はまず、入学すると自分でカリキュラムを作らなくてはなりません。それぞれが勉強したい分野の授業を選択して、ある程度自分で決めることができます。それらを決めて、空いた時間ができてからアルバイトを始めましょう。大学生は夏休みが非常に長いので、その時期からアルバイトを始める方も多いです。夏休みだけの短期バイトなどもおすすめで、短期間で稼ぎたい方は、時給や日給の高い短期バイトやリゾートバイトがおすすめです。

アルバイトの種類

アルバイトを始める時期としては「学校に慣れた頃」や「夏休みが始まる頃」がベストですが、ではどういったアルバイトが良いのでしょうか。高校生や大学生などは年齢でできるアルバイトも限られているので、その点を詳しく紹介します。

高校生向きのアルバイト

高校生に向いているアルバイトと言えば、やはりコンビニやスーパーです。元気があって、物覚えも早い高校生は接客業に慣れている方も多いです。近年はカフェなどの人気店で働く人も多くなっており、高校生ができるアルバイトの幅も広くなっています。もちろん普通に働けるところが一番よいので、その点は自分で選択していきましょう。高校生の場合は保護者の方の許可が必要になる場合もあります。

大学生向きのアルバイト

大学生になるとアルバイトの幅はぐっと広くなります。夏休みに泊まりがけでできるリゾートバイトや居酒屋のバイトなど種類も豊富なので、自分がやってみたいと思うものを選択してみてはいかがでしょうか。簡単に稼げるというものではないですが、楽しみながら稼げるものとしてはリゾートバイトなどがお勧めです。これから働こうと思っている方は、少しでも楽しいアルバイトの方が良いので、自分が興味のあるものを選んでみるのはいかがでしょうか。

Return Top