アルバイトスチューデンツ
2016年12月24日

はじめてのアルバイト 探すための5つのポイント

初めてアルバイトをする方は、人間関係や職場の内容、給与やシフトに関して吟味する必要があります。ただ、まずは気軽に働いてみるのが良いです。
編集部

初めてのアルバイト

人間は生きていると必ず働かなくてはいけません。その過程で最初の仕事デビューとなるのが、多くの場合はアルバイトからということが多いです。初めてのアルバイトで給与を貰う喜びを知り、仕事の喜びを覚える方も多いです。ただ、初めてのアルバイトでは躓くことも多いので、失敗しない選び方を知りましょう。

人間関係

アルバイトで重要になるのが人間関係です。働くときは一人で働くということは少ないです。人間関係が悪いと仕事も楽しくないので、良い関係を築ける職場選びがポイントとなります。ただ、これに関しては働いて見ないとわからないという点が色濃いので、まずは自分の興味がある仕事に飛び込んでみることもおすすめです。人間関係はある程度慣れてくれば、自動的に構築できるようになるので、そこまで心配する必要はありません。

やってみたい仕事

選び方のポイントとしては、まずはやってみたい仕事を選ぶことです。興味があれば、仕事がとても楽しくなります。知らないことへの理解が深まり、次第に仕事ができるようになっていく自分の成長を楽しむことができます。初めてのアルバイトは緊張してそこまで考えられないという方も多いですが、まずは積極的にやりたいことを探しましょう。

働き方に注意

自分の働き方に注意して仕事を見つけていくこと重要です。初めてのアルバイトをするときは、自分の働き方も良く考えておきましょう。

シフトの状況

アルバイトをする方は、少しでも多く稼ぎたいという方もいれば、ある程度仕事は抑えて気軽に行いたいという方も多いです。そういった方それぞれに合うようにシフトはどのようになるのかということで選ぶのもポイントです。

キャリアの面

近年はアルバイトの経験を活かして、将来それと同じような仕事に就く方も多いです。例えば居酒屋で働いていて、その経験を活かして居酒屋を経営している会社に入るということも多いです。そういったことができるように、自分のキャリアを考えて探すのも良いです。

給与と通勤

最後のポイントとしては、やはり給与の面です。アルバイトとはいっても仕事をして給料をもらうのですから、高い方が良いです。ただ、アルバイトができることは限られているので高望みはしないことが必要です。また、通勤しやすいところを選ぶのも良いです。大学生などは自宅の近くや学校の近くで見つけると授業終わりにすぐに通えるので楽です。
それぞれのポイントをしっかり見極めて見つけていくと、自分が一番納得できる職場を探すことができますよ。

Return Top