アルバイトスチューデンツ

手作り弁当とコンビニ弁当!バイト先のお昼ごはんはどっちがお得?

手作り弁当とコンビニ弁当では、手作り弁当の方がお得です。ただ、手間と時間を考えるとコンビニ弁当もお得と言えます。
編集部

手作り弁当

近年バイトに手作り弁当を持っていく方が増えています。それは自炊した方が安く食べることができるからです。バイト先では、会社と違って食事に付き合うということも必要ないので、自分が出来る限りの節約をするという方も多いのです。実際に社員の方でも手作り弁当の方は多いです。

メリット

手作り弁当のメリットとしては、やはりたくさんの量を食べることができて、価格もお得というところです。コンビニ弁当は500円だとしても、一緒に飲み物などを購入してしまうという方も多いです。そうなると一食で800円ほどかかってしまうこともあるので、手作り弁当の方が無駄遣いを抑えることができるのです。年間に換算すると無駄遣いで数万円から数十万円の違いが出てくるので、節約したい方は手作り弁当の方が良いです。

デメリット

手作り弁当のデメリットは、自分で作らなくてはならないということです。コンビニ弁当は味も安定していて、自分で作るという手間が無いのが売りです。毎朝忙しい方やバイトを掛け持ちしていて時間がないという方は、手作り弁当を作っている暇もないという方も多いです。実際にはどちらを選択しても良いですが、自分が一番納得できる方を選ぶと良いです。

コンビニ弁当

コンビニ弁当を食べる方も近年は多いです。バイトでも社員でも、近くにコンビニがあればそちらで購入して公園などで食べるという方も少なくはありません。スーパーでバイトをしている方などは、その店で購入して食べるということも多いです。これがお得かどうかというと、実際には手作りの方がお得です。

メリット

コンビニ弁当のメリットとしては「手間がかからない」ことです。手作り弁当を持っていくという方は、ご飯を炊いて、材料を切って調理して、詰めてという工程を行わなくてはなりません。コンビニ弁当の場合は、手にとってレジに持っていくだけですぐに購入できます。手間がかからず、それでいて美味しいというのが近年のコンビニ弁当です。

デメリット

デメリットは、価格がどうしても高くなるということです。大きな弁当に関しては400円から500円前後します。それにプラスして飲み物なども購入すると費用も増えていきます。手作りの場合は材料と調理費用を合わせてもそこまで高くならないので、どちらにするかは自分で考えるのが良いです。手間を取るのか価格を取るのかでどちらがお得か決まってきます。自分のライフスタイルに合わせてどちらが良いのか選択しましょう。

基本的には手作り弁当の方がお得です。

Return Top