アルバイトスチューデンツ

学生生活とバイトを両立させるポイントは

学生生活を優先させながらバイトをすることが大切です。そのためには無理な働き方をせず、時給が高くて近場に職場のあるバイト先を選びましょう。
編集部

学生生活とバイトを上手く両立させる

学生生活の中でバイトは重要な位置を占めるでしょう。しかし、学校の勉強とバイトを上手く両立させることができないと大変なことになってしまいます。実際にバイトに熱中しすぎたせいで留年してしまったという方も珍しくありません。
どのようにすれば両立させることができるのかそのポイントを紹介しましょう。

無理な働き方をしない

学生はあくまでも学校生活を優先させるべきです。したがって、無理なシフトを組んだり、バイトに熱中しすぎないように気をつけましょう。特に注意するべきなのは深夜に仕事をすることです。深夜のバイトをした後に、そのまま寝ずに学校へ通う人がいますがこれは無茶です。どこかで体を壊してしまうためやめるべきでしょう。

時給の高いバイトをする

バイトで効率よくお金を稼ぐことができれば、働く時間を減らすことができて、学校生活に影響を与えずに済みます。したがって、できるだけ時給の高いバイトを選びましょう。特にお勧めなのは家庭教師です。時給が他のバイトとは異なり、2000円や3000円以上に達することもあります。週に2日程度働くだけでも月に数万円を得ることが可能です。

近場でバイトをする

バイト先を選ぶ時は近場で働くようにしましょう。バイト先に向かうまでに時間がかかってしまうと、それが心身に悪影響を与えてしまいます。バイトによって疲れてしまう原因ともなるでしょう。なるべく近所で仕事をすれば、とても楽にバイトをできるようになります。

必要な分のお金だけ稼ぐ

バイトをする目的はお小遣いを稼ぐためであることが多いです。他の理由の場合でも、どれだけのお金が必要であるのかを決めることができるでしょう。必要以上にお金を稼ごうとすると、バイトに力を入れることになり、学生生活に支障をきたします。
バイトでは、必要な分のお金だけを稼ぎましょう。そうすれば、バイトの時間を最小限に抑えることが可能です。

学生への配慮のあるバイト先を選ぶ

バイト先を選ぶ時には学生への配慮があるかどうかをチェックしましょう。たとえば、試験の日には休ませてくれないと困ります。中には学生だからといって特別な事情を考慮してくれないバイト先も存在します。学生が多く働いているバイト先であれば、さまざまな事情を理解してくれるため、働きやすくなるでしょう。
このように学生生活を優先することを念頭においてバイトをすることが大切です。

Return Top