アルバイトスチューデンツ

アルバイトで感じた自分の変化「なにが変わった?」

アルバイトを初めて経験する高校生は、アルバイトをするとどのように変わるのかということが気になるのではないでしょうか
編集部

アルバイトを高校生が始めるとどのようなことが変わるか

アルバイトを初めて経験する高校生は、アルバイトをするとどのように変わるのかということが気になるのではないでしょうか。アルバイトを高校生が始めるとどのようなことが変わったか、ということについてご紹介しましょう。

礼儀作法をマスターすることができる

アルバイトを高校生が始めると、礼儀作法をマスターすることができます。それほどしっかりした礼儀作法ではありませんが、少なくとも敬語をお客様に対しては使う必要があります。高校生の場合には、敬語を使うのは非常に難しいはずです。大人と話をしても敬語が使うことができれば心配なくなります。基本的に、アルバイト先には大人の店長などがおり、大人のお客様もいます。そのため、敬語力が自然にマスターできます。 さらに、挨拶も注目したいものです。高校生程度の場合には、恥ずかしいということもあり、挨拶がなかなかできないというような場合もあるでしょう。しかしながら、アルバイト先においては、挨拶をお客様にするのが当然になります。さらに、挨拶を同僚に対しても行うようになります。こんにちは、おはようございます、こんばんは、お疲れ様です、というような挨拶をするのは、アルバイト先においては当然のことです。礼儀作法において挨拶というのは基本になるため、マスターするといろいろなシーンで応用ができます。

自分が気に入ったものを買うことができる

アルバイトを高校生が始めると、自分が気に入ったものを買うことができるようになります。アルバイトをして、音楽が好きな場合は楽器を買う人もいます。ゲームソフトをゲームが好きな場合は買うでしょう。このように、自分が気に入ったものに対して、お金を自由に使うことができるというようなメリットがあります。 お小遣いは、高校生の場合には月に5,000円~10,000円くらいではないでしょうか。アルバイトをすると、高校生の場合でも50,000円~60,000円くらいは月に稼ぐことができるようになるため大きなメリットがあります。

大切にお金を使うようになる

また、お金をアルバイトで儲けるようになると、大切にお金を使うようにもなります。例えば、買い物を親がくれた10,000円でするよりも、アルバイトで儲けた10,000円でする方が大切に使うでしょう。

友達と遊ぶことができなくなる

一方、アルバイトを高校生が始めると、友達と遊ぶことができなくなる場合も多くあります。さらに、勉強する時間へも影響が出る場合もあるため注意しましょう。

Return Top