アルバイトスチューデンツ

大学生に必見!就職に有利になるアルバイトとはなにか!

大学生にとって、あらゆるアルバイトは転職にとって有利になります。長く続けることができれば就職活動においてその中味をアピールできるからです。
編集部

就職に有利になる

大学生と言えば、嫌でも就職活動をしなくてはなりません。その時に何もアルバイトをしていなかったら話すネタも減ってしまうことでしょう。それでは、大学生が就職に有利になるアルバイトは何があるのでしょうか。

接客のアルバイト

大学生と言えば、大体接客のアルバイトをすることが多いと思います。ファミレスや居酒屋などのアルバイトでは、基本となる接客マナーを学ぶことができます。これは後に仕事が決まった後でも使えるものですし、必ず役に立つと言えるでしょう。

裏方のアルバイト

接客でなくとも、裏方のアルバイトでも大丈夫です。レストランで調理をする仕事でも構いませんし、工事現場で働く仕事でも構いません。結果的にそれに関する技術が身に付きますし、簡易的なものであっても、いざその職場を目指したいと思った時にはきっと役に立つでしょう。この辺りのアルバイトは、就職以外にもプライベートでも使うことができる知識がたくさんあります。その辺りも意識しているのならば、裏方のアルバイトを選ぶのは決して悪くはないことだと思います。

実はなんでも良い

基本的に就職に有利になるアルバイトというのはありますが、実のところはどんなアルバイトでも構いません。将来の仕事のことを考えてアルバイトを選ぶのはもちろんですが、大切なのはそこで何を得たかどうかです。アルバイトをしていると、絶対に何かしら得るものがあるはずです。その瞬間を見逃さないようにすることはとても大切です。

何を得たかについて

何を得たかというのは、技術を取得したと言うことではなく、その仕事を通じて何を学び、それを仕事でどう活かすのかということです。ファミレスでアルバイトをしていたからファミレスを経営している会社で働きたいというだけではどうしても動機として薄いのです。ファミレスでアルバイトをしている中で何かを学び、習得した技術と共にそれを活かしたいというのであればまだ説得力があるわけです。

とにかくやってみる

何を学んだかというのは何も考えてなければなかなか分かるものではありません。しかし、何もしなければ何も学ぶことはありませんから、とにかくやってみることが大切です。就職活動を控えている大学生の方は、就職を意識して普段から何かしら考えながら働いてみるといいでしょう。大学時代のアルバイト経験はそれだけ大切であり、決してお金を稼いで遊ぶためだけのものではないことを覚えておきましょう。

Return Top